2019年8月8日 0

キャバ嬢にオススメな昼職の転職先♡-事務職-

キャバ嬢にオススメな昼職の転職先♡-事務職-

キャバ嬢として働く皆さんこんにちは!キャバクラブラックアウトです!
今回はキャバ嬢からの昼職転職をお考えのあなたに、こちらの昼職の職種をご紹介していきたいと思います。

それは‥事務系の昼職!!!
今までご紹介した営業系昼職、Web系昼職に続いて、事務系昼職のメリット・デメリットを紹介していきます!

ぜひ、キャバ嬢からの昼職転職をお考えなら最後まで読んでみてくださいね★

事務系昼職に向いてる人って?|キャバ嬢からの昼職転職

事務職へ昼職転職

それでは、キャバ嬢からの事務系昼職に向いている方はどんな方なのかを紹介していきます!

事務系昼職に向いている方|ノルマや成績を求められるのに疲れた方|キャバ嬢からの昼職転職

キャバ嬢として働いていると、どうしても成績を期待されたりノルマを課されたりしますよね。
他にもランキングが公表されたり、人と比べられることも多かったと思います。

毎月毎月頑張って成績を上げることに疲れて、「もう夜職・キャバ嬢辞めたい」と感じる方も一定数いらっしゃるかと思います。

そんな方キャバ嬢さんには事務系昼職がとってもおすすめ!
事務系昼職なら、営業職などに比べて結果を求められたり、ノルマを課されるということは基本的にありません。
逆に営業職のように業績をあげたらインセンティブが入ったりお給料が上がるというシステムではないので、給与や賞与の劇的な上は期待出来ません。

昼職ではまったり働きたい、ギスギスしたくないというキャバ嬢の方にはおすすめな昼職になります。

事務系昼職に向いている方|人と関わるのが嫌になった方|キャバ嬢からの昼職転職

キャバ嬢として働いていると、もう人と話すの疲れた!!と嫌になってしまうことはありませんか?
「キャバ嬢から昼職に転職するなら、次は人と接し無くていい仕事がしたいな‥」という方も、この業界では多くいらっしゃると思います。

キャバ嬢経験のある方は、スキルを活かせるという面でも営業系昼職をおすすめしたいところですが、もう営業系はしたくない!という方には事務系昼職やSE系昼職をおすすめします!

事務職はデスクワークで、接客や来客対応をすることはほとんど有りません。
たまに来社した取引先やお客様を対応することはありますが、応接室に通したりお茶をお出しする程度なので構えずにいて大丈夫です。

事務系昼職に向いている方|昼職に転職したからと言って、髪色やネイルは自由にしたい!|キャバ嬢からの昼職転職

今までの夜職では、自分の好きなように髪色やネイル、ファッションが出来ていたと思います。
でもキャバ嬢から昼職に転職したら髪も黒髪に戻さないといけないの?ネイルもシンプルにしないといけない?それはちょっとやだ‥と思いませんか?

ですが、事務の昼職なら髪色やネイルなどの制限はそこまで厳しくないんです!

もちろん会社にもよるんですが、事務系昼職は髪色も明るめなブラウン、ネイルも原色などの派手色ではなければジェルネイルは全然OKなことが多いです!
しかしファッションは基本的にオフィスカジュアルと呼ばれるものが推奨されていますので、キレイめなファッションを求められます。

昼職転職を機にファッションを変えるか、昼職用としてお洋服を購入することになると思うので、頭にいれておいてくださいね!

事務の昼職の仕事内容は?|キャバ嬢からの昼職転職

事務職へ昼職転職2

それでは、事務職の仕事内容についてご紹介していきますね!

事務系昼職の仕事内容1|書類の作成・処理|キャバ嬢からの昼職転職

事務職が担当する最も代表的な仕事は、「書類の作成・処理」です。会社の経営には、さまざまな書類が必要になります。営業に関するものであれば見積書、請求書、納品書などが挙げられますし、法務関連では契約書や覚書がその代表例。経理関連では、経費の精算や決算に係る伝票・書類が、人事・総務に関するものでは給与明細、税金、社会保険関連の書類などが挙げられます。会社で使用する書類の作成・処理を一手に引き受けているのが事務職といってもいいでしょう。

事務系昼職の仕事内容2|書類のファイリング・整理|キャバ嬢からの昼職転職

作成した書類は、あとで確認できるように保存しておく必要があります。それが「書類のファイリング・整理」という仕事。これも事務職の重要な仕事です。紙で印刷された書類は、種類、日付などで分類し、バインダーなどにファイリング。所定の場所に収めていきます。パソコンで作成されたファイルなら、書類の種類や作成日などに応じて、フォルダを作成して保存。誰でも必要なファイルにすぐにアクセスできる状況を維持します。

事務系昼職の仕事内容3|データ入力

パソコンを使った「データ入力」も事務職が担当する主な仕事のひとつです。扱うデータは会社や部署によってさまざまで、売上や商品の在庫・発送に関するデータ、お客様の住所やそのお客様が購入した商品の個数・価格といったデータが代表的な例です。さらには社員の勤怠、個人情報などの入力にも携わることがあります。

事務系昼職の仕事内容4|電話・来客応対|キャバ嬢からの昼職転職

営業職や企画職の人たちは、外出や会議への出席などが多いため、自分の席にいないことが多々あります。担当者の離席中に電話や来客があったときに、代わりに用件を聞いたり、打ち合わせスペースや会議室へと案内したりするのも、多く場合は事務職の仕事です。また、会社の代表番号が事務職につながっているケースも少なくありません。さまざまな問い合わせを担当部署に振り分ける役割を担うこともあります。

事務系昼職の仕事内容5|その他|キャバ嬢からの昼職転職

その他にも、「郵便物の発送・仕分け」も、多くの会社で事務職の仕事となっています。会社が扱う郵便物の中には、契約書、請求書などといった、重要かつ締切りが設定された書類がたくさんあります。こういった書類が、お客様と自社の担当者の間でスムーズにやり取りされるのも、実は事務職のおかげです。また、会社や部署によっては、備品の発注・管理、会議やイベントの運営などを行うこともあるでしょう。

このように、データ入力や書類の作成、電話対応や来客対応が主な仕事内容になります。
しかしこちらは一般事務の仕事内容であって、その他に営業事務、貿易事務、経理事務、人事事務などではまた違った仕事内容になってきます。
例えば貿易事務では英会話や英文でのコミュニケーションが求められますので、スキルが発揮できそうな事務系の昼職を選ぶことをおすすめします!

事務系昼職への転職の仕方は?|キャバ嬢からの昼職転職

事務職へ昼職転職3

それではお待ちかね!
じゃあ夜職から事務系昼職に転職するにはどうしたらいいの?という疑問についてご紹介していきますね。

昼職転職の方法|自分で転職活動をする|キャバ嬢からの昼職転職

事務職へ昼職転職4

自分のペースで昼職転職したい!というキャバ嬢の方におすすめなのはこちら。
一般の求人サイトで自分の条件にあった昼職求人を選んで、直接企業に面接日程の連絡をし、面接に臨むという方法。

しかしこちらにはデメリットも少々。
初めての昼職への転職活動だと疑問点も多く、履歴書の書き方や面接での質疑応答など相談できる人が周りにいないと苦労すると思います。
他にも夜職経験があることに偏見を持つ・理解がない会社も未だ多く、書類選考で落とされてしまうこともあるんです。

昼職転職の方法|昼jobを利用して転職する|キャバ嬢からの昼職転職

事務職へ昼職転職5

こちらの昼jobという昼職転職サービスは、夜職から昼職への転職に特化したサービス。
昼jobで展開している昼職求人のすべてが、「元夜職OK」な求人なので、夜職経験を恥じることや隠すことを考えなくていいんです!

昼jobではあなたと二人三脚でキャリアコンサルタントがあなたにあった昼職求人の紹介や、初めての昼職転職でも安心な履歴書の作成や面接対策もすべてお手伝い。
心配事や疑問点はすべて相談できるので、なにも心配いりません。

他にも面接日程の調整や採用後の条件交渉もすべておまかせください★
あなたは昼職転職に集中できるのでとっても楽ちんです!

昼jobでは今回ご紹介した事務系昼職はもちろん、営業系昼職、SE系昼職、美容系昼職などなど、多種多様な昼職求人をご用意しています。
ぜひ1度会員登録して、キャリアコンサルタントと面談して、あなたの理想の昼職の条件を伝えてみてくださいね★

朝遅め昼職やネイルOK昼職、駅チカ昼職、学歴不問昼職などなど、色々なこだわり条件でも検索できるのでおすすめです!

それでは!あなたにあった昼職転職を叶えられるよう、頑張っていきましょう!!

【キャバ嬢からの昼職転職に関するお役立ちリンク】

昼職転職の経歴の書き方やぴったりな昼職を紹介!
水商売から昼職へ転職するときに押さえておくべきこと
経験者が語る!昼職と水商売の掛け持ちできる?メリット&デメリット
夜職(風俗・水商売)から昼職へ転職したい!メリットは??おすすめの職種は??
将来が不安!夜の仕事から卒業して昼職へ転職したい
キャバクラ嬢やクラブホステスなどに水商売を辞めて昼職に転職するコツ
キャバ嬢から昼職への転職はできる!未経験から正社員になる方法とは

当サイト・「キャバクラの怖い話」の昼職への転職系記事まとめ

当ブログでキャバクラから昼職への転職に関連する記事をまとめてみました!
ぜひ併せてご覧ください♪

キャバ嬢にオススメな昼職の転職先♡-WEB系-

昼職でも歩合制(インセンティブ)ってあるの?|キャバクラから昼職へ転職
夜職(キャバクラ)辞めて晴れて昼職に転職!でも続かない・・・この理由って?
キャバ嬢から昼職嬢に転職するメリット3選を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...