2018年12月3日 0

キャバクラ嬢から昼職嬢に転職するメリット3選を紹介します

キャバクラ嬢から昼職嬢に転職するメリット3選を紹介します

キャバクラ嬢から昼職嬢に転職するメリット3選

みなさんこんにちは。
元夜職嬢の管理人が、昼職に就職して早1年が立ちました。
夜職から昼職への就職って、かなり腰が重いですよね。
「夜職しかやってこなかった私に、昼職なんてできるのかな」そう思っている方も少なくないと思います。

「キャバクラ嬢をやるのは簡単!誰でもできる仕事。キャバクラ嬢は簡単に稼げていいよね!」とか
言われること、よくありませんか?特にキャバクラに来るお客さんに。
確かに世間からは、「キャバクラ嬢はお酒飲んで話してるだけなのに高給」というイメージを持たれているかもしれません。
でも実際そんなことはありません。言い切れます。
ガンガンストレスを与えてくるお客さんによるストレスやストーカートラブル、
お酒や昼夜逆転、ストレスなどによる精神的や肉体面への負荷・ストレス。
年齢を重ねるごとに感じる将来への不安。

そろそろ、キャバクラ嬢を卒業して昼職の現場で活躍しませんか?
キャバクラ嬢だってきちんとまともな昼職に就職できるし、キャバクラで養ったスキルを駆使して活躍することができるんです。

今回はキャバクラ嬢から昼職嬢へ転職するメリットを3つ挙げてみました。
よかったらこちらを参考にして、昼職やるぞ!とモチベーションをアップさせて行動に移してみて下さい。
きっと昼職嬢としての明るい未来が待っています♡

こちらもよかったら参考にしてみてくださいね。
夜職から昼職へ就職•転職♡それぞれのメリット•デメリットを解説します♡
経験者が語る!昼職と水商売の掛け持ちできる?メリット&デメリット

【キャバ→昼職メリット1★メンタルの安定】

まずはこちら。「キャバクラ嬢はメンヘラ多すぎ」聞いたこと&言われたことはありませんか?
私も確かに、キャバクラ一本で週5日で働いていたときは常に病んでいました。
嫌味を言ってくる・過度なおさわり・過度な飲酒を強要してくるお客さん・成績を上げろ!と煽ってくる黒服・キャスト同士のトラブル…
確かに昼職にもストレスは沢山ありますが、キャバクラ嬢のストレス要因も沢山あります。
「誰にでも出来る簡単なお仕事」では100%ありませんし、もしそれが正しいならみんなキャバ嬢やりますよね(笑)

キャバクラ嬢が病んだりメンヘラになってしまうのって、仕方なくないですか?
私は昼職を1年間経験してみて、キャバクラ嬢を含め夜職に従事する女の子への負荷ストレスが異常だったことを実感しています。

キャバクラは、「自分を売り込む仕事」だと思います。
ただスタイルがいい、ただ顔が可愛い、それだけじゃナンバー1にはなれません。
下手すればそれだけでは指名すらもとれない可能性だってある世界。
それ故にキャバクラ嬢の皆さんは、トークや営業などいろいろ工夫したり努力をされていると思います。

だからこそ、指名がとれなかったりお客さんに指名替えされたり心ないことを言われたりすると、
「自分には価値がない」「自分は選ばれなかった」と感じてしまうことってありませんか?

真面目で努力家の方ほどどういった傾向があるように思います。
お客さんによってはモラハラ、人格否定、当たり前。
一般の社会では訴えることも出来ますが、キャバクラ嬢はその場はニコニコ耐えなければなりませんよね。

そりゃ、メンヘラになるのだってよくわかります。

しかし昼職は、そんなこともなかなかありません。
今日、モラハラやパワハラ、セクハラなどのハラスメント問題にも厳しくなってきましたし、
キャバクラでの人格否定・モラハラなどの振る舞いを社会で実演されたら、そいつは一発KOで退場です。

私も実際に昼職で働いてみて、
あのキャバクラの客のような態度の人間は社内・クライアント共にまだあったことがありません。

「病む」という感情も、気がつけばここ1年感じていません。

なので、もうキャバクラで客に言われなくてもいいことを言われ続けて
心が疲弊してしまった方、昼職で安定した生活をしてみませんか?

【キャバ→昼職メリット2★体の負担の軽減】

キャバクラで働いていると、お酒を飲む機会が圧倒的に増えますよね。
管理人も繁忙期になると毎日二日酔い&迎え酒。

ボトルや抜きものが入るのは大いに助かるのですが、
ヘルプのキャストや黒服に手伝ってもらっても、やっぱり飲む量も多いし大変ですよね。
肝臓も心配。私の友人のキャバクラ嬢も先日体調を崩して通院した際、肝機能が著しく落ちていて、肝機能障害一歩手前だったとか。
皆さんもお酒の飲み過ぎには気をつけてくださいね。
とは言っても、キャバクラで働いているうちはお酒とは離れられないもの。
この際、昼職に就職してお酒を断って美容と健康に配慮した生活を送りませんか?

更に昼夜逆転による自律神経の乱れ。
最近なんだか、むくみが取れない・寝ても疲れが取れない・気分が落ち込みやすい、そんなことはありませんか?
昼夜逆転が続いて自律神経が乱れるとこのような症状が出るようです。
自律神経の乱れをずっと放置しておくと、うつなどの精神病に陥ることも多いんです。

管理人も昼職に就職すて朝型生活にチェンジしたら、慢性的な肌トラブルや痩せにくかった体質を変えられました。
朝型生活はいいことだらけですよ★

【キャバ→昼職メリット3★将来性】

キャバクラ嬢をやっていて不安なこと。
それはざっくり、「将来のこと」ではないでしょうか?
皆さんも分かっていると思いますが、キャバクラ嬢はいつまでも続けられる仕事ではありません。

年齢が若いうちは年齢だけでも食いつかれることもあると思うのですが、
年齢を重ねるとなんとも辛く当たられることも多くなるなあ、と感じました。

私はそうは思いませんが、年齢を重ねると価値が下がるようです。この業界は。
キャバクラの面接でも10代の頃のほうが最低時給は高かったし、お客さんの受けもよかったです。
なんとも悲しいですよね。

年齢を重ねても売上や人気をキープできるのって、本当に一握りのキャバクラ嬢だけだと思います。
あなたにはその自信がありますか?

B-out管理人がキャバクラを始めたのは19歳。
昼職に就職したのは25歳。
当時の私は、若くて稼げるうちにがっつりキャバで稼いで30前になったら昼職しよう。
そう思っていました。その頃は知らなかったのです。年齢が若いほうが、昼職への就職も有利なことを…。
もちろん、未経験の場合に限るんですけどね。

確かに昼職サイドだって、記憶力や発想力、また体力面などがしっかりしている若い年齢の人材がほしい。
女子は妊娠・出産がありますから、例えば20代半ばに就職、20代後半で妊娠したのでやめます!というようでは困るのです。
なるべく長く働いてくれる人材じゃないと、昼職サイドも割にあわないのです…。

なので経験のない10代後半・20代後半の両者で能力に差がないとすれば、
昼職サイドは10代後半の求職者を採用するでしょう…。

昼職に就職できなければ、将来の安定をゲットすることは出来ないのです。
いつまでキャバクラで働けるんだろう、ちゃんと昼職に就職できるかな?
そのように悩んでいる時間がもったいない!なるべく早く、昼職への転職にチャレンジしてください!!

キャバクラ嬢はボーナスや社会保障のない、体一つのお仕事。
もし明日にでも、体を壊して働けなくなっても誰も助けてくれません。

昼職に、正社員で就職してしまえばこっちのもの。
確かに急にリストラされる可能性はないとは言い難いですが、法が守ってくれます。
失業保険もあります。何より、次の職につく際に経験や実績がきちんとあります。

ぜひ、昼職への転職にチャレンジしてみてくださいね。
今が1番若いのです。

いかがでしたでしょうか?昼職に就職するメリットをご紹介しました。

昼職のメリットが多いのはこっちも承知している。
職歴がキャバクラしかなかったり、もう30代なんだけどもう遅い?昼職に就職できるのかな?
そう思っているキャバクラ嬢の方も少なくないと思います。

でも、安心してください(^o^)
世の中には、キャバクラ・風俗の女の子専門の、転職サービスがあるんです。

夜職から昼職の就職なら昼ジョブ

この昼ジョブは、夜職→昼職への転職に特化していて、
事務職、営業職、SE,販売職、美容関連職など様々な昼職の紹介が可能★
しかも、昼ジョブで紹介する昼職は、すべて「元夜職歓迎」なんです。

なので「職歴が夜職しかない」とか「昼職未経験なんだけど、、」という心配は不要なんです。
昼職の就職で不安をお持ちの方は、ぜひ昼ジョブを試してみてくださいね★
もちろん全てのご利用は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...