2018年3月13日 0

夜職辞めて晴れて昼職!でも続かない・・・この理由って?

夜職辞めて晴れて昼職!でも続かない・・・この理由って?

こんにちは!元々キャバクラ嬢を7年間続けていた私です!
しかし今は立派に昼職に就職し、都内でOLをしております!

みなさんも、もうキャバクラ辞めたい!
風俗やめたい!と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もう昼職に就職・転職する準備はできていますか?
その前に、ちょっとだけこの記事を見てみてください!

キャバクラから昼職に就職したけど続かない!

キャバクラや風俗を辞めて、いざ昼職に就職!となったところで、
なんだかんだ自分に合ってないなあ、と辞めてしまうってこと、
とってもたくさんあるんです。

私が実際にキャバクラで働いていた時も、
何人もの女の子が大学を卒業したてで新卒入社、
キャバクラを何年かやってからの中途入社、と
昼職に就職していきましたが、そのうち少なくても3割くらいの
元キャストが、2ヶ月〜半年くらいで昼職を辞めて
キャバクラに帰ってきてしまいます。

「やっぱり合わなかった」
「お給料が低いのが耐えられなかった」
「朝起きれなくて」
「昼職の人間関係だるいわ」

だいたい、こんな理由が大半。
私も早々に昼職を辞めてしまった人間なので、
この気持ちはとってもよーーーーーくわかります!!!

風俗辞めて昼職就職したのに結局風俗にまた出戻りしてしまう理由
私はキャバクラ嬢でしたが、これ、とってもよくわかります。

どうして”昼職合わない”となってしまうのか?

これは私の場合ですが、
一度ホテルフロントの正社員として就職しました。

まず昼職に就職するには?こちらを参考にしてください☆
キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

だけど3週間後にはもうギブアップ。

何が嫌かって、
やっぱり朝は早いわ給料は低いわ人間関係はだるい。(笑)
まあ、もちろんそれだけではなくて・・・

私は大学卒業後の職務履歴はキャバクラのみ。
一般的な常識も持ち合わせていなかったんです。
そこでたまたま入った職場は人手不足でいっぱいいっぱい。
誰も私に仕事を教えてくれる人なんていません。
みんな自分の仕事で精一杯な感じ。

頑張ろう!と思う気力はあったのに、
仕事も教えてもらえない、
仕事を与えられても出来ない→なんで出来ないの!の繰り返し。
だって教わってないもん。

なんでこんなに人手不足なのに
私みたいな未経験採用したんだろう?

今思うと自分も甘かったな、と思います。
が、せっかく心機一転昼職を始めるなら、
万全な教育体制が整っていた方が安心ですよね。
みんな初めは未経験なんですから。

そのうち元キャバ嬢、というのがどこからかバレて、
同性からは距離を取られ、仕事で必要な連絡も回って来なくなり
居場所はどんどんなくなっていきました・・・。

そしてわずか3週間で、私は昼職を辞め、
キャバクラ勤務に戻ることとなったのです。

じゃあどんな昼職なら続けられるの?

それはズバリ、あなたにあった仕事です!
それが何かって聞いてんだよ!というようなお返事が
返ってきそうなので具体的に言うと、
キャバクラ嬢、風俗嬢だった過去を認めて
受け入れてくれる会社、と言うことです!!!

突然ですが私が常々思っていることがあります。
それはキャバクラ嬢・風俗嬢の経験のある女の子には、
昼職でも役にたつ、素晴らしいスキルを持っている!と言うこと。

そのスキルとは、例えば営業力、コミュニケーション能力、
忍耐力、ストレス耐性、また上昇志向が高かったり、愛嬌や外見も
昼職で働く際で武器になるスキルの一つです。

そんなスキルを持ったキャバクラ嬢、風俗嬢の皆さんを、
「ぜひうちで採用したい!」
「こんな人材が欲しかった」と、
積極的に採用したいと思っている昼職企業さんが
最近とっても増えてきているんです。

元キャバクラ嬢、元風俗嬢、と会社側も分かっていれば、
きちんと仕事をわかるようになるまで教えてくれたり、
多少の優遇もしてくれるかもしれません。

それから、よくあるのが就職してから
「こんなに残業あるなんて知らなかった」
「こんな朝早いなんて知らなかった」
だから辞めたくなるんですよね。
最初に知ってたら、この会社には来なかった。
最初に知ってたら、もっと我慢できた。
ではないでしょうか?

自分はこういう感じで働きたいな、っていうのはあるじゃないですか。
「ゆるゆる働いて、夜職と掛け持ちしたい」
「がっつり働いてめっちゃ稼ぎたい」
「絶対残業はしたくない」
「朝遅めの出社がいいな」
これを実現できる会社に行けばいいだけのことです。
そんなことできるの?
まともな職歴もないのに?できるんです。

なので、キャバクラ嬢、風俗嬢が夜職を辞めて
昼職に就職する際の”自分にあった仕事”とは
・このスキルを発揮できる職場。
・自分の希望する働き方にぴったりな職場。
この二つで間違いありません!
その理想通りの職場に就職できれば、
ちゃんと昼職は続けられます!

夜職やめて昼職をしよう!と決めたら昼ジョブ!

それを叶えてくれる求人サイト・・・それが、
ただいま作成中のサービス、「昼ジョブ」とは、
キャバクラ、風俗で働いている女の子専用の、昼職の求人案内!

元キャバクラ嬢、風俗嬢を採用したい!と言う企業からの
求人だけを取り扱っているので、
履歴書の職歴欄になんて書けばいいかわからない!
キャバ嬢、風俗嬢だったことが職場にバレたら居づらそう・・
ということもありません☆

しかも聞きにくい、残業時間、出社時間、お給料などを明確に記載、
副業OK!土日は休みたい!残業したくない!朝遅めがいい!など
会社の条件から選べるところも魅力的☆
この昼ジョブというサービスは、ただの求人サイトではなく
皆さんにとっても”辞めない昼職就職”を探すお手伝いができるんです!

下記をチェックしてみてくださいね☆

キャバクラ・風俗などの水商売・夜職の女の子専用!♡
昼職求人サイトができました!

昼ジョブは元水商売・夜職の方に理解があり、大歓迎!な
昼職求人を集めたサイトです!!!

エージェントさんが一緒に履歴書を準備してくれたり、
昼職未経験の方のための、ビジネスマナーや電話応対の無料の研修会もあります♡

今すぐ昼職やりたい!という方じゃなくても、会員登録だけでもしてみてください♡

でも昼職も、なるべく若い長く働ける人材の方が有利なので、
なるべく早目に水商売・夜職→昼職の就職・転職を考えてみてくださいね!

水商売・夜職出身の子専用の昼職求人 昼ジョブ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...