2018年3月7日 0

細々したキャバクラであった話。|キャバクラのやばい話

細々したキャバクラであった話。|キャバクラのやばい話

キャバ嬢のための昼職転職サイト・昼ジョブ.com

昼ジョブ.comは元キャバ嬢に理解がある、積極採用している企業のみを紹介♡
事務系昼職・営業系昼職・美容系昼職・システムエンジニア系昼職など選び放題です!

昼職を知り尽くした昼ジョブエージェントが履歴書作成や面接練習も全力サポート。
ぜひ登録して簡単にキャバ嬢から昼職転職しちゃいましょう♡

キャバからの昼職転職なら昼ジョブ

こんにちは!今日もキャバクラでのお話をしていきたいと思います。

実際に私が5年間働いていた中での体験談。
皆さんの体験された話と比べたらしょぼいですが、
更新して行きますね!

指名客が痴漢で捕まった話

私を2年くらい本指名で呼んでくださってた、
Kさんという40代前半のお客様がいました。

Kさんは結構気難しいタイプで、
気に入らないヘルプとは絶対に話さないし、
私自身にも「キャバクラとは」みたいな説教をかまして来る、
そこそこめんどくさいタイプのお客様でした。
しかし長く指名してくださっていたので、
仲はそれなりによかったかな?

Kさんは月に2、3回来てくれて、3時間ほどラストまで飲んで
アフターも誘わず帰られる、というのが定番コースなんですが、
ある時からKさんはぱったりと来なくなってしまったんです。

キャバクラのお客様はいつかは絶対切れるもの。
もう長い付き合いだったしそろそろ飽きられたかな?
もう潮時かな〜最近めんどくさかったからいっか。なんて
呑気に構えていたんです。

Kさんの枝で何度か一緒に来店されたOさんが、
一人で飲みに来られるようになりました。
指名嬢は他にいたので、店内でお見かけするたび
ご挨拶に伺って他のですが、
ある日突然Oさんが来店なさって、Oさんの方から
「(私)ちゃん知ってる!?Kのことなんだけどさ!」と
まくし立てます。

「最近いらしてなかったので・・・どうかなさったんですか?」
「どうしたももこうしたも!笑っちゃうんだけどさ!
あいつ駅で痴漢と盗撮したのがバレて捕まっちゃったの!
これが初めてじゃないからさ!もうやばいかも!!!
(私)ちゃん知らなかった?やばくない?(笑)」

笑えねーよ。きっしょ。
迷惑防止条例違反です。

さらに続けざまに、
「てかあいつ前他のキャバ行ってた時、
どハマりしたキャバ嬢がいてさあ!
どうやって突き止めたのか知らないけど、住んでる実家まで行って
そのキャバ嬢の車がなかったら深夜だろうと父親が出ようと関係なく
(キャバ嬢)さんいますか?って電話かけて、いないってなったら
探しに行ったり携帯に何百件と鬼電するようなやつだからね!」

余裕の警察案件でした。
ストーカー防止条例違反です。アウトすぎ。
私は何も被害があったわけではなかったのですが、
そのあとは気持ち悪すぎて連絡もブロック。
もう二度と会うことはないでしょうが、
より一層個人情報をお客様に伝えるのをやめよう・・・!と思った事件でした。

キャバクラ私物盗難事件

それはある寒い冬のこと。
私のお店は、地域では結構規模が大きい方で、
1日のキャストの出勤人数が50人前後の日もありました。

その日もキャストいっぱい。更衣室混み混み。
お店の営業時間は1時まででしたので、
終電で12時に上がるキャスト、1時上がりで送りで帰るキャストの
2パターンに別れていました。
私はレギュラー出勤だったので後者です。

その日の営業が終わって、
やっと仕事終わった〜!疲れたね〜!
でもこのあとアフターなんだよね〜!と
他のキャストと話しながらお着替え。

コートと靴は、鍵付きロッカーに入りきらないので
更衣室の隅にかけて置いておいたのですが・・・

私のコートとブーツがない。
あれ、コート着て来なかったんだっけ?
でも、外は雪。いくら私でもそんなはずはありません。

みんなで探し回ったり、
終電上がりのキャストに取り違えてないか連絡してもらいましたが
びっくりするほど全く出て来ず・・・

結局、”終電上がりの体入が盗って行った”という結論に。
今思うともしかしたら嫌がらせだったのかな?(笑)

そういえば、何度か外にかけておいたドレスも盗まれたことがあります。
しかも数万で中でもお高めなお気に入りのドレス・・・
これはキャバクラあるあるかな?
皆さんもありませんでしたか?

結局私は、なんだかすごく対抗心のようなものが漲ってきて
周りの反対を押し切り、半袖のドレスに
当時流行っていた薔薇が入ったキャバサンダルで
雪がちらつく中アフターに行きました。
いくら歓楽街といってもドレスでそこら辺歩き回るとか
今考えるとめちゃくちゃ恥ずかしいですね。
若さがなせる技です。19才か20才のころのお話です。
当時は結構そのままでアフターとか行くキャバ嬢を見かけることが
あったけど、今はもう流石にいないんだろうなあ。

キャバではまだまだいろんな事件があったけど
とりあえず今日はここまで・・・!

めちゃくちゃ大きい事件には巻き込まれたことない
私ですが、思い出したら細々してるものが
いくつかあったので載せてみました。

まだ他にも、
・客に住所特定された話
・客が自宅の住所あたりをうろつき出した話
・店長が捕まった話
・男の娘とキャバクラで働いた話
などが控えております。

こういった細々したトラブルでもストレスは溜まるワケで、
そんなこんなで今は夜職を上がり、昼職で頑張っております。
現役キャバ嬢の皆さんも、ストレスに耐えきれなくなったら
昼職への就職や転職のぜひ検討してみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...