2018年4月16日 0

現昼職嬢に聞きました!キャバクラ辞めて良かったこと!後半

現昼職嬢に聞きました!キャバクラ辞めて良かったこと!後半

現昼職嬢に聞きました!キャバクラ辞めて良かったこと!後半

こんにちは☆
前回に引き続いて、キャバクラをやめてよかったこと、変わったことなどを、
キャバクラを辞めて現在昼職をされてる方々にインタビューしてまいりました!

みなさんキャバクラ時代は売れていた実力派の方ばかり・・・
どうしてキャバクラを辞めて、昼職に就職しようと思ったのか。
昼職に就職して生活がどのように変わったかを
細かく教えてくださいました!

「もうそろそろキャバとか夜職辞めて昼職に就職しようかな?」
と検討中の方、はたまた
「私はまだキャバ頑張りたい。昼職とかはまだ考えてない」という方☆

どちらもぜひ前回、今回の記事を読んでいただいて、
”キャバクラと昼職について”一旦考えてみてほしいなと思います><

キャバクラを辞めてよかったことは?

元キャバ嬢・現秘書 Hさん(33)

一言で言うと、ストレスがなくなったこと!
キャバとかクラブとかで働いている人はわかると思うんでけど、
この仕事って本当にストレスフルじゃないですか。

ただでさえお客さんを扱うのも大変なのに
それ以外にもランキングとかノルマとか
女の子同士のいざこざとか、理不尽な店長とか黒服とか、
本当に気にかけることが多くて。

私は「せっかく働くなら稼ぎたい!1番になりたい!」ってタイプだったので
かなり努力して、3年以上お店のNO.1を保ってました。
でも毎月毎月締め日前は「売上あといくら足りない」って胃が痛かったし、
ちょっと可愛い新人が入ったとか、移籍してきた子が有名店出身とか、
それだけでメンタル壊しそうになってましたね。(笑)

しかもこの仕事してると、よく「お客さん振り回してるんでしょ?」って
言われること多いと思うんですけど、
私の場合は逆で。お客さんに振り回されてましたね。
同伴を連絡なしでブチられたり。来る来る詐欺されたり。
バースデー前に急にタワーの予定をブチられたのはかなりメンタルきました(笑)

でも今となってはいい思い出かな。
このお客さんや黒服、指名本数、売上、他の女の子に振り回されるのに
疲れちゃって、昼職やることを決意したんですよね。

こんなストレスだらけで、いつか体壊しちゃうなって思って。
他の子はそこまで気にせず働けるんだろうけど、
私の性格上、この仕事は向いてなかったんじゃないかなって、
キャバ嬢7年目にしてやっと気がつきました。(笑)

で、本題ですね。
キャバクラ辞めて昼職に就職しました。
キャバクラ辞めて良かったこと、今は秘書やってるんですけど本当に楽なことかな。
誰かと競争しなくていいし、
前日に「明日お客さん来ないかも」「ランク落ちるかも」って泣いたり、焦ったり、
夜眠れなくなったりすることもない。
ただ朝起きて出勤して目の前の仕事をこなしていく!
休みは仕事のことは忘れてしっかり休む!遊ぶ!って感じ。

当たり前だけど昼職では、
キャバとか夜職時代ほど同僚同士のバチバチしたトラブルもないので(笑)
めちゃくちゃ仕事に専念できて
メンタル的にもまじで安定って感じですね。

夜職でのお客さんにバックレられたりとか、
店長(上司)の機嫌次第で急に怒鳴り散らされたりとか、
当たり前に昼職では滅多にないから。
もっと早く昼職やって心を休ませてあげたらよかったなって思った。(笑)

元在籍のお店から戻ってきて!って要請が来るけど絶対戻らないです。(笑)
確かに給料は魅力的だけど、これから年を重ねていく中で、
あんなストレスを感じて生きて行きたくないし。(笑)

在籍中、仲良かったキャストの子にも
そんなに病んでたり悩んでるなら昼職やったほうがいいよって
アドバイスしまくってます。(笑)

☆合わせて読みたい!
キャバ嬢必見!ストレスに勝つ!キツいキャバ嬢の仕事でもメンタルを保つ(病まない)方法

元クラブホステス・現OL Rさん(28)

私がホステス辞めて良かったなって思うことは、将来の不安が消えたことです。

キャバクラはどうかわからないけど、
クラブの世界は40代、50代の方も活躍しているんです。
だけどそれは、実績がある上で、容姿も淡麗であることが絶対条件じゃないですか。

今28歳なんですけど、私は果たしてこのお仕事を
何年も、何十年も先までやっていけるのか?と考えた時、
不安しかなかったんですね。

実績もそこまでないし、ママみたいにお店を持つような覚悟もない。
こんな私、いつまでここにいるんだろうって。
年齢を重ねてでクビになった時、昼職経験もないし
どうなってしまうのか・・と考えたら怖くなってしまって。

それで、もうクラブホステス、夜のお仕事は潔く幕を降ろして、
昼職に就職しようと思い立ちました。

慣れない昼職の就職活動を経て、今は商社で働いてます。
昼職は初めてで、仕事を覚えることで精一杯ですが、
クラブホステスとして働いていた時のような漠然とした将来への不安はなくなりましたね。
だって昼職(私の会社)は定年60歳ですから。(笑)

当たり前のことなんだけど、60歳まで働けますよっていう
保証があるのが、私にとってすごく安心なんです。(笑)

ホステスできなくなったら結婚すればってよく言われましたが、
私は男の人に頼るおが嫌なので(笑)
昼職に就職した今はこれで一先ずは安心して年を重ねられますね。(笑)

これからはペットを飼って、ゆっくり過ごして行きたいと思います。
クラブホステス時代は10年後の自分を想像するのはすごく怖かったけど、
昼職に就職した今は10年後私は何してるかなって考える時間が楽しいですね。

昼職も頑張って、管理職にキャリアアップするのが今の目標です。

いかがでしたでしょうか。
みなさん、キャバクラやクラブホステスをしながら、
一生懸命無理したり悩んだりしながら頑張っているんですね。みなさんも同じ悩みをお持ちでしょうか?
それならこの方々と同じように、昼職に就職して見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました