2018年3月1日 0

秋田県川反キャバ嬢殺人事件|キャバクラのやばい話(昼職転職も)

秋田県川反キャバ嬢殺人事件|キャバクラのやばい話(昼職転職も)

キャバ嬢のための昼職転職サイト・昼ジョブ.com

昼ジョブ.comは元キャバ嬢に理解がある、積極採用している企業のみを紹介♡
事務系昼職・営業系昼職・美容系昼職・システムエンジニア系昼職など選び放題です!

昼職を知り尽くした昼ジョブエージェントが履歴書作成や面接練習も全力サポート。
ぜひ登録して簡単にキャバ嬢から昼職転職しちゃいましょう♡

キャバからの昼職転職なら昼ジョブ

キャバクラの怖い話|キャバから昼職転職

こんにちは!今回も実際にあったキャバクラ絡みの殺人事件を取り上げています。

2013年に秋田県で起きた事件で、皆さんの中でもなんとなく覚えている方もいらっしゃるのでは・・・?

キャバクラで働いていたら、いつか自分もこのようなトラブルに巻き込まれてしまうことがあるかも・・・
殺されるなんてことになってしまうかも。
皆さんもキャバクラで働く以上、このようなトラブルに巻き込まれる可能性はあります。
そのことを頭に入れてくれたら幸いです。

秋田キャバクラ嬢殺人事件|キャバから昼職転職

秋田キャバ嬢殺人事件1
左から、殺害された伊藤理香子さん、元同僚の秋元麗奈被告、元店長の神山達也被告
(*引用元:産経デジタル

秋田県川反。
2013年5月、秋田県の歓楽街、川反のキャバクラ「レジェーラ」で働く
伊藤理香子さん(22)の遺体が秋田県の山中に遺棄されているのが発見された。
死因は絞殺で、おそらくキャバクラ店で着ていただろうドレス姿のまま・・・

事件の発覚はこうだ。

5月22日夜にキャバクラに出勤のため家を出たまま
23日午後になっても帰らず、その夜はキャバクラ店には出勤しなかった。
伊藤さんは1型糖尿病を患っており、1日数回のインスリン注射が欠かせないため
不審に思った両親が警察に届け出た。「娘が死んでしまいます」と。

店長の神山達也(26)と同僚の秋元麗奈(21)に「伊藤さんの行方を知りませんか」と尋ねたが、
2人とも「店が終わった後、1人で帰りましたよ」「きのう出勤しなかったので心配していました」と答えた。

ところが、2人はその日夜はキャバクラ店を出勤せず失踪。
キャバクラでの前日の売上金4万650円がなくなっていたのである。

レジェーラからの届け出を受けて、神山を「特異行方不明者」として全国に手配していたところ、
25日夕、秋元と神山が二人でいるところを警察官が発見。うち神山を26日、売り上げを持ち逃げした業務上横領容疑で逮捕。

「キャバクラの店長と一緒にりいちゃんの遺体を捨てました」

秋元の口から29日、衝撃の言葉が飛び出した。
里依とは伊藤さんの源氏名「倖月(こうづき)里依」のこと。
秋元は「如月莉々愛(きさらぎ・りりあ)」を名乗っていた。
供述通り、キャバクラ店から約12キロ離れた山中に伊藤さんの遺体が埋められているのが見つかった。
6月8日には両容疑者を殺人容疑で再逮捕した。

伊藤さんの死因はひもで首を絞められたことによる窒息死で、
遺体は毛布にくるまれ、接客用のドレス姿で首にはビニールのひもが巻き付いていた。

レジェーラは5月23日午前1時の閉店時は両容疑者と伊藤さんの3人だけで、
キャバクラ閉店直後に神山が睡眠導入剤を飲まされ眠っていた伊藤さんをビニールのひもで絞殺。

遺体を毛布にくるんで、午前10時から正午ごろの間に山中に遺棄した。
その夜、殺害現場であるキャバクラ店・レジェーラは何事もなかったかのように営業。
両容疑者は翌日、警察から伊藤さんの行方を聞かれたため逃亡したようだ。

「今日はねりりあちゃんとデートしてから一緒に出勤しましたあ。
最近毎日一緒!休みの日も一緒!カップル並みに一緒にいる気がする。笑
にこいちなのです。ほんとに妹みたいで。めんちょこちゃん」

被害者の伊藤さんは自らのブログでこのような内容を投稿している。
加害者の秋元もブログで「りいちゃん大好き」、「安定のふたりです。りいちゃんらぶ~」。
こんなに仲が良かったのになぜ?

双方のブログには2人でピースしている写真が何枚も載っていて、3月には一緒に韓国旅行に行ったほどの仲だ。
キャバクラ店での指名ランキングで常に1、2位を争う人気嬢で、情報誌の表紙やグラビアを飾ったこともあった。
「ライバルなのに姉妹のように仲が良かったんです。なぜこんなことに…」と、この元関係者が語った。

「キャバクラでのサオ管理って知ってますか?」

秋田キャバ嬢殺人事件2

3人を知る秋田県・川反のキャバクラ同業者が声をひそめた。サオとは男性器を指す隠語。
水商売で、経営者や店長が色恋を使ってキャバ嬢をコントロールすることをそう言うのだそう。
「店長(神山容疑者)と莉々愛ちゃん(秋元容疑者)は親密でした」と、同業者は証言。
神山は結婚して妻もいたそうだが、秋元と付き合っていたようだ。
これがサオ管理、色管理だったのか、本当に恋愛関係にあったのかは私たちにはわからない。

被害者の伊藤さんが、「(キャバクラ)店の雰囲気が悪くなるから店長と別れたほうがいい」
と諭したため秋元が不満を抱いていて、この事件の引き金を引いた。
こうした人間関係のもつれから、神山が伊藤さんをうとましく思い、事件前には秋元と伊藤さんが激しく言い争う姿が目撃されている。

2人が通っていた美容室のスタッフは「(伊藤さんは店で)お姉さん的存在。
『ナンバー1の表紙になったんだよ』みたいな、自分アピールの強い子。
(秋元は)明るくて活発な子だと思う。二人はすごく仲良かったですね」と話した。

しかし事件直前、伊藤さんと秋元は、路上でけんかをして、警察が駆けつける騒ぎになっていたという。
3人を知る人は、「(神山が)店の子に手を出しているとは聞いていました」
「(伊藤さんと秋元は)それまでは仲良かったかもしれないけど、たぶん、もめて…」と話した。

秋元は当時、「殺すしかなかった」「殺害は2人で決めた」「睡眠薬の使用は自分が提案した」
などと殺害の共謀性を供述。「後悔していないか」との問いに「まあね」と述べていた。

「なぜ殺さずに2人で逃げなかったのか」と聞かれると
「そしたらもったいなくない?そしたらりい(伊藤さん)の思うつぼじゃん。りいはうちらを潰したかったんだもん」と答えていた。
このほか録画には、秋元が「おなかすいた」と訴えるなど、取調室での生々しい声が残されていた。

何とも身勝手な犯行。
こんなしょうもない動機で殺され、山中に遺棄された伊藤さんを思うと涙が出る。
しかも秋元からは反省の意思が汲み取れない。

伊藤さんの両親は、「許せない。同じ目にあってほしい」と
悔しさを滲ませていた

キャバクラでは、何がきっかけで事件が起こるか分からない・・・

秋田キャバ嬢殺人事件

きっと、伊藤さんが店長との仲を注意したくらいではこの事件は起きなかったと思います。
やっぱりキャバクラでは成果主義なので、お店で売れている、売れていないで嫉妬したりされたり揉めてしまったりしますよね。

しかし、こんなくだらないことで殺されてしまっては成仏もできませんよね…。
この秋田県・秋田市の事件は、「秋田キャバクラ嬢殺人事件」としいぇ世間の注目を浴びました。

※こちらの事件も一緒に御覧ください
新橋キャバ嬢撲殺事件と、ネットの反応|キャバクラのやばい話

キャバクラで怖いのはお客様絡みだけではないなと感じました。
キャバクラはトラブルの宝庫です。

こんなキャスト同士の人間関係に疲れたら昼職への転職も考えてみてくださいね!
昼職はこんな複雑な人間関係はないので、何かキャバクラでのトラブルに悩んでいる方は楽になると思いますよ:)

秋田キャバ嬢殺人事件 関連サイト

秋田キャバ嬢殺人事件3

「好きだから、裏切れず」秋田キャバ嬢殺害事件、元店長に懲役20年、同僚女に15年の求刑
秋田キャバ嬢殺人事件|yourpedia
同僚に絞殺された秋田美人キャバクラ嬢
【社会】元店長、遺族に土下座して謝罪 秋田キャバクラ嬢殺害公判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...