2018年2月26日 0

新橋キャバ嬢撲殺事件と、ネットの反応|キャバクラのやばい話

新橋キャバ嬢撲殺事件と、ネットの反応|キャバクラのやばい話

新橋シングルマザーキャバクラ嬢撲殺事件

今回は新橋で起きたキャバクラ嬢撲殺事件について
まとめていきます。皆さんはこの事件、ご存知でしたか?

この事件は2017年7月、都内港区新橋のキャバクラで起きました。
従業員だった与島稜菜(りょうな)さんがキャバクラ店の経営に関与する伊藤英治郎被告に
1時間もの間、殴る蹴るをされ亡くなりました。


(*引用元:毎日新聞社様

与島稜菜さんは、高校1年生で同級生との間で長女を妊娠、中退。
出産後はきちんと高卒認定を取り、早朝は親に預け弁当屋でパートの毎日。
そのあと無資格でできる産婦人科で看護助手の昼職を始めたが、
「できた命を大切にしたい、人工中絶に耐えられない」と退職しています。

昨年10月から「やり直したい」と高校時代の同級生と長女との親子3人で暮らし始めた。
しかし、日々の生活費を巡るけんかが絶えず、生き抜くために見つけた職が夜職、キャバクラだった。
やっぱり、昼職のパートだけでは生活が苦しかったようで、
水商売・夜職の世界に足を踏み入れてしまったようだ。

伊藤容疑者は実質的な経営者で、その日は客としてキャバクラ店に飲みにきていて、
相当酒が入っていたようで客席で友人と大騒ぎ。
そこで見かねた与島さんが注意したら伊藤容疑者が逆上。
客が帰った後に従業員を外へ出し、与島さんをロッカールームへ連れ出すと、
髪をひっぱり引きずり馬乗りになり、殴る蹴るの暴行を加えた。
その様子を外で聞いていたスタッフによると、鈍い音や伊藤容疑者の怒鳴り声、与島さんの悲鳴が聞こえたと証言。

伊藤容疑者は普段からも従業員に暴力を振るっていたようで、
それが原因で従業員が辞めたり、
目撃していた与島さんはも怖くて出勤できない、ということもあったそう。

1時間の暴行の後、変わり果てた姿の与島さんが病院に運ばれた。
伊藤容疑者はキックボクシングの経験者であったのだ。

「これがうちの娘?」
ーー親子で揃いの指輪ひしゃげ、ネイルで娘と判断

事件後、両親が病院で目にしたのは別人のように何倍にも顔を腫らして、
意識不明の重体となった姿だった。
顔では判別できず、手の爪を見て「娘の好みのネイルだ」と確認できた。
医師の説明では「持って2日」。脳の腫れがひどかった。
与島さんがいつも身につけていた母親とおそろいの指輪は、ひしゃげていた
目や鼻からの出血が止まらず、母親は「痛かったね。寝たきりでもいいから頑張ってね」と
声をかけながら毎日タオルで拭き続けた。
願いは届かず、5日後に息を引き取った
「顔は普段の3倍に腫れあがり、目が開いてない状態。手もパンパンに腫れて、痛かったと思います。
最後、何を思いながら殴られていたと思うと、本当に悲しいし悔しい…」
「これは殺人ではないですか。稜菜は事件前日、『昼間働きたいから辞めたい』と(伊藤被告に)伝えていたそうです。
出勤しなければよかったのに。どうしてもっと親を頼らなかったのだろう」。母親の胸にはさまざまな思いが入り乱れる。

(出典:キャバクラ暴行死、未婚10代母、遠い自立 娘残し無念


(*引用元:毎日新聞社様

与島さんはとても真面目な女性だった。
娘のことを第一に考え、休日は長女と遊びに出かける姿が見られた。
中学時代から与島さんの勉強や子育てを支援していたNPOの男性(27)は
「根を詰めて働き、親に頼らず自分で何とかしたいという気持ちが強い子だった。
子育てを支援していた助産師は、いつも子供最優先で愛情を注ぐ姿を見て看護職を勧めていた」と振り返る。

キャバクラで働いた理由も長女のため。生活のため。
「子供の将来のために1千万貯めたい」と目標を持っていたよう。
キャバクラを辞め、昼職で働こうとしていたようだ。
近所に住む住人からも、「挨拶のできる明るいいい子」だったそうで
どうしてこんな理不尽に無残に、
明るい将来が断たれなければならなかったのかいたたまれない。

この事件がメディアで放送された後、SNSや匿名掲示板ではこのような意見が飛び交った。

「水商売だから悪い」「キャバクラ嬢だから仕方がない」
「そのくらいのリスクはある」「この仕事しているのは自己責任」

皆さんはこれが信じられますか?
・キャバクラ嬢、風俗嬢をしているのが悪い
・そんな仕事をしているなら、殺されるリスクがあるのは仕方ない
・高額な賃金を貰っているのだから、殺されても文句は言えない
・水商売や夜職を進んでやっているのだから自己責任だろう
と言うような心無い意見がネット上に溢れました

「水商売をしているから殺されても文句は言えない」
「風俗で働いているから暴力を振るわれても仕方ない」
「水商売や夜職をしていてストーカーにあっても自業自得」
こんな酷いことってありませんよね?
キャバクラ嬢でも風俗嬢でも、人権は絶対にあるはず。
この仕事をしているからって、お客様や従業員からを暴力を受けたり
ましてや命を奪われる、なんていうことがあっていいわけがありません

キャバクラ嬢への暴行は「特殊な世界の特殊な出来事」ではない
こちらの記事でも触れられています。
ご覧になってみてください!

しかし、キャバクラや風俗などの水商売や夜職は
このようなトラブルに巻き込まれることは、
これから先もあると思います

こちらでは水商売、夜職の女の子専用の
昼職への就職・転職支援のご案内も行なっています。
このようなブラックな水商売・夜職にいるのに疲れたら
昼職への就職・転職も考えてみてくださいね!

キャバクラ・風俗などの水商売・夜職の女の子専用!♡
昼職求人サイトができました!

昼ジョブは元水商売・夜職の方に理解があり、大歓迎!な
昼職求人を集めたサイトです!!!

エージェントさんが一緒に履歴書を準備してくれたり、
昼職未経験の方のための、ビジネスマナーや電話応対の無料の研修会もあります♡

今すぐ昼職やりたい!という方じゃなくても、会員登録だけでもしてみてください♡

でも昼職も、なるべく若い長く働ける人材の方が有利なので、
なるべく早目に水商売・夜職→昼職の就職・転職を考えてみてくださいね!

水商売・夜職出身の子専用の昼職求人 昼ジョブ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
夜職辞める人向け

夜職辞めた昼職へ転職

水商売から昼職へ転職!履歴書の職歴欄はどう書けばいいの?

可 履歴書の中で職歴は重要な項目ではありますが、人事担当者や面接官は、そこだけを見ているわけではありま...

クラブホステス・水商売(キャバクラ嬢)から異業界(昼職)に転職・キ・・

お酒を飲む頻度も多く、夜遅くまで働き、昼夜逆転してしまいがちなため、年齢とともに体力も落ちてきて、このまま長くは続け ...

キャバ嬢から昼職は大変?実際の事例と準備すべき事、転職しやすい職業まとめ

キャバ嬢から昼職に転職して困った実際の事例を3つ紹介しています。また「昼職へ転職する為に準備すべき事3つ」と「キャバ嬢から転職しやすい職業」をまとめました

キャバ嬢から昼職に転職するコツ。水商売をやっていた事は隠すべき?

キャバ嬢を辞めて、昼の仕事…例えば事務職や販売員の仕事に転職する場合、普通の転職とは異なります。なぜなら、キャバ嬢などの水商売(夜の仕事)をしていた…という事がバレると...